ロシア極東(シベリア)、魚野川、銀山湖(奥只見)、柏崎を知り尽くしたプロショップ マウンテンクリークハウス

[ 2013.7.8. ]このまま・・・!
今年の魚野川の鮎解禁も後2日、此のままの状態で素晴しい解禁を向えられそうです。天気も良く成りそうで水温も上昇、鮎の育ちも良く(13〜18cm)上手い人で50匹以上釣り上げる人も居るでしょう。
[ 2012.08.03. ]破間川・・・!
破間川で17〜20cmが20〜58匹と只今絶好調です、ただ、放水後約1時間後からが勝負です。
[ 2012.08.02. ]雷雨の・・・!
3〜4日前の魚沼三山の雷雨のお陰で水量も心持増えて、水温も下がり、土用がくれに成りかけた鮎も元気になり活発に追い始めました、当店裏だけでは無く万遍に釣れています。20〜40匹で17〜20cm位です。
[ 2012.7.28. ]渋くなった・・・!
毎日、雨が無く30度を超える気温で魚野川の水もどんどん少なくなって来ている、浅瀬の垢も腐れ気味で流れの速い流真で良い形の鮎が釣れる様ですが数が伸びなくなって来た様だ。
土曜隠れに成りそうです、地元の田沢さんが20匹、上流の誰も居ない急流に入った御爺さんが偶然か、狙っていたか?良形を48匹釣っていた。
[ 2012.07.25. ]17,18cm・・!
流真に垢が付き始めた為に、17〜18cmの鮎のスタイルが良くなって来た、流れのキツイ川底の石に付く垢は質が良いらしく、どんどん鮎が大きくなっている、特に鮎の体高が伸びてきた。
秩父市から毎年来てくれている清水富男さん、15〜18cmを32匹釣って用事が有ると言って3時で止めて早めに帰って行きました。
[ 2012.07.22. ]助かった・・・!
昨日は湯沢地区での大雨でマッチャチャ、夕方又、湯沢で大雨の予報が出た、2日続いて濁られると鮎も致命的、石垢も削り取られオトリ鮎を入れても追いが悪くなる。しかし、朝4時30分に起き川の様子を見ると、なんと濁りが無い、水量も落ちていた、良かった友釣りが出来る、次々と電話が来る、お客の声も嬉しそうだ!伊藤さん、午前中で30匹、午後4時までで、田沢さん35匹、40匹を超える釣り人が数人でした。
[ 2012.5.28. ]ようやく・・・!
昨年の大洪水で土砂が上流の三国川ダムに流れ込み、ダム全体が濁り、その濁り水が雪解け水と共に魚野川に流れ、又、魚野川の西側の山崩れからの濁り水も3月後半から今まで流れていて、釣り人が入れる状態ではありませんでした、やっと水量も減り、午前4時から午前9時位までクリアーな水色になって来ました。大物が待ちかまいて居るのでくれぐれもライントラブルの無い様にして下さい。
[ 2012.03.17. ]今年は・・・!
昨日は岩魚の当り日でした、南魚沼市の草庵(山田)さんが又、岩魚の45cmと40cmを六日町地区で釣りました、何時もスミスのD−コンタクト63を駆使して釣る人です。今年は40c以上の岩魚が異常に釣れています。
←画像をクリックすると拡大します。
[ 2012。03.04. ]良く釣れているね。
今年は毎日良く釣れて、私も気分が良い、南魚沼の寺尾の八木さん、50cmのレインボー(メス)、見附の刈田さん、30〜40cmの岩魚を数本、南魚沼の宮内さん、岩魚の40cmと52cmのオスをキャッチ&リリースでした。
←画像をクリックすると拡大します。
[ 2012.03.03. ]当店裏・・・!
当店裏の新柳生橋の下でフライマンが40cmオーバーの岩魚2本釣りました、やっと、店の近くで岩魚がでました、此れからも大物が下流から遡上して来るので頑張りましょう、そして、この水温の低い時期は先ず両岸を狙って下さい、最後に淵尻をユックリ流して下さい、まだ、流れの強いところにはいませんので静かに浅瀬を小魚が上って来ては流されるといったアクションが良いでしょう!
[ 2012.03.01. ]虹も、岩魚も・・!
南魚沼の六日町や塩沢地区でニジマスの大型が3本、岩魚の40cmオーバーが4本と当店で確認できました、すべて、リリースされました。
←画像をクリックすると拡大します。
[ 2012.02.29. ]今年は・・・!
今年も大変雪が多いですが、河原には楽に降り安いですね!ただ、車を駐車して置く場所が除雪してないので大変です、近くのコンビ二か民家の駐車出来る所を民家の人に了解してから駐車させていただく様にしないとお互いに嫌な思い、トラブルになりますので決して無断で駐車しない様に!チョットしたお土産持参すると良いと思うよ。
[ 2011.3.1. ]釣れたぞー。
殆んど解禁7時〜8時で釣れた様だ、当たり前ですね!よーいドンで今まで流れて来なかった餌、ルアー、フライがスイスイと流れて来たもんだ、岩魚もどれから食べようか戸惑っただろう?中でも石打の船沢京介さんのシュガーディープを食べた55cmの岩魚と守門の坂内さんのスプーン13gを食べた45cmの岩魚は太っていた。当店裏では未だノーヒットです。
[ 2011.2,21. ]いいよー!
三月一日朝七時、待望の魚野川解禁です、状態は大変良好です、後一週間です、皆さん入漁年券は用意出来ましたか?日釣り券は¥2100で年券は¥9000、県内共通券は¥12600です、早めに当店に写真一枚と料金を送って下さい、返送もOKです。住所、氏名、生年月日、電話番号を忘れなく、よろしく!
[ 2011.1.2. ]入漁券
明けましておめでとう御座います。
 今年から魚野川の解禁が一ヶ月早くなり、3月1日に成りました、当店は今月から年券の受付を始めました、県内共通券(¥12600)、魚野川券(¥9000)、銀山券(¥4725)、どれも写真1枚、生年月日、年令、住所、氏名、電話番号を書き料金を現金封筒で当店に送って下さい、券を返送希望の方は返送希望と書いて下さい(昨年の券と料金でも良い)発券出来しだい送付いたします。
[ 2010.12.17. ]鮭も終わりかな?
今年も鮭漁が盛んでしたがもう終わりに近づいて来ました、例年なら1メートル近く雪が降り、鮭漁も終わっているのですが今年は豊漁で特に大型(7〜10kg)が獲れました、いまだに雪が無い為に長岡地区で鮭のコロガシ漁をやっています。当店裏の魚沼三山と魚野川の現在のフォトです。
←画像をクリックすると拡大します。
[ 2010.10.28. ]いやはや・・・!
チョウザメや鮭、鱒のいい話は気持ちが良いがカワウの50〜80羽が我が物顔で飛び回って小魚を食べまくっている、非常に警戒心が有り、人が近付け無い、カワウは空を飛べて、尚かつ川の激流でも苦も無く鮎やヤマメが俊敏なスピードで逃げても簡単に捕まえて食べる、そして、利口な事に群れで一淵、一淵と食べ尽す。カワウを退治しないと川の魚は全滅してしまう。もう一つ、気になった事、魚野川に流れ込んでいる佐梨川で中学生がブラックバスの5〜10cmが釣れる(実際に釣った)と評判になっている、此れも、如何なものか?
[ 2010.10.19. ]チョウザメが・・・!
2〜3日前の新潟日報の新聞に小千谷市のルアーマンがブラックバスを狙っていたらキャビアが採れる事で有名な1mチョウザメが釣れたと写真付きでコメントが出ていました、小千谷地区ではマルタ(ハヤの大型)ナマズ、雷魚、うなぎ、似鯉、鯉、バス等とルアーやフライマンがトラウトの禁漁期間に楽しんで居ますが其処にチョウザメが割り込んで来ました、これは多分何年か前に魚沼三山に大雨が降り、鉄砲水大洪水でチョウザメ養殖池が壊滅状態になった時の生き残りと思います、もしも、釣れたら家に活かして帰り、綺麗な水で10日間位飼って泥を吐かせれば大変美味しく食べれますよ!食べない方は柏崎の水族館にでも寄贈したら?
[ 2010.10.1. ]有難う・・・!
遂に、昨日でトラウト、鮎釣り(10月8日再解禁)禁漁に成りました、今シーズン来店して頂いた皆様有難う御座いました。今日から魚野川の伊勢島地区(緑川酒造様の裏手)で毎年恒例の鮭、サクラマスの一括採魚が始まりました、是非魚沼市まで来られましたら見物して下さい、鮭、イクラ、味噌漬けの販売もしています。
魚野川はハヤ・鮎等大変良く、それを補食している岩魚・ヤマメ・レインボーも大型です。
ヤマメの良型(30p〜40p)が各所ポイントで上がります。
加えてレインボーの大型も混じって良調です。





友釣りは7月1日から9月末日まで楽しめます。
当店のすぐ裏にもいいポイントが有り駐車しておけます。
女性でも大丈夫です。

おとりアユ・遊魚券も扱っています。
事前に連絡いただければ深夜、早朝にも対応いたします。
団体様大歓迎!!

[魚野川]

2011年3月1日解禁(10月〜2月末禁漁)

3月〜6月末 岩魚の大物が釣れる
5月〜9月末 山女魚(ヤマメ)、ニジマスが釣れる
6月〜9月末 サクラマス(キャッチアンドリリース)※1
7月〜9月末 友釣りがたのしめる

※1 時々サクラマスがヒットしますがまだ、魚野川は解禁していないので速やかに放して下さい。当店に写メールしていただければ幸いです。


マウンテンクリークハウス 〒946-0043 新潟県魚沼市青島650-1 TEL/FAX:025-792-5451