ロシア極東(シベリア)、魚野川、銀山湖(奥只見)、柏崎を知り尽くしたプロショップ マウンテンクリークハウス
トップページへ

M.T.C.Hへようこそ

ロシア極東(シベリア)のフィッシングツアーアドバイザー。
近郊のフィールド(渓流、湖、ダム、海)に合わせたフィッシングのプロショップ。
[ 2017.3.29. ]私はガンでした。
一年間のごぶさたでした、一昨年の10月位から毎日、身体の調子が思わしくなくて、何もやる気が出なかった一年だった、が、平成27年12月29日雪の上におしっこをしようとしたが出ない、でも出たい、無理やりひねり出したら、大きいビー玉位の血の塊がポンと飛び出した、これには、さすがにショックだった、それから毎日、毎回血尿、パンツは手洗い、手もみしなければ綺麗にならない、いつか、治るだろうと三か月、馬鹿な男、めまいがして病院であらゆる検査をしてもらうと、膀胱と腎臓にレベル4の末期がん、半分は普通のがん、半分が最悪のがんが出来ていた。先生、も看護師もモニター見ても無言、自分が先生に、これは全部ガンですねと、言うと、残念ですが膀胱を全部摘出手術しないといけません、これは14〜5年前からでき始めたガンです、なんで、其の頃町の検診を受けなかった?、そんな事、言われたって当時彼方此方の病院で検査してもらったけど、間違った病名で今に至ったのです、もう、何を今までして来たんだろう、何処の病院も信じられない、医者をしていた親父が死ぬ前に医者と薬は信じるな、病気は気力で治せと良く言っていた事が今頃解った。
   
[ 2016.3.22 ]岩魚、ニジマス、ヤマメ、ブラウン」、スモール。
19日、20日、21日の連休は気圧が上がったり下がったりで、釣り人泣かせの条件にもかかわらず、60p岩魚2本、」30〜50cm岩魚7本、25〜50cmニジマス9本、50cmブラウン1本25〜30cmヤマメ16本、54cm〜58cmのスモールバスが3本が三日間の当店の集計です。雪が全然無く、何処にも入れることと、水量が少ないので、ルアー、フライマンが多いですね。
[ 2016 ]やっぱり
5日、6日天気も良く、やっぱり、破間川の合流から塩沢までのポイントで岩魚の48、47cm、にじます48、47,43、38cm、ブラウン45cm、ヤマメ22cmが釣れました。此れから、雪解け水にのって、下流から大物がどんどん上流に上がって来るので、気圧が上がった日はチャンスです。
[ 2016.3.4 ]つれるよー
今日から気圧も上昇して、天気も回復しました、明日と明後日もよく晴れますから、最初の一投目は岸辺か渕尻をゆっくりめに引いて下さい、人が入って無ければ、釣れると思うよ。
[ 2016.3.2 ]3月1日 魚野川解禁!!
お待たせしました。今年も魚野川の釣りシーズン到来です!

ただ、1日、2日と80cmの積雪があり、釣りをするには少し大変な環境でのスタートです。

とはいえ、早い人はもう雪のなか釣りをされる方もいらっしゃいます。下見がてら、お気軽にお店にお立ち寄りください!
[ 2015.3.29 ]残雪が・・・!
残雪がまだ2m近く有り、堤防の車道が除雪していないなか、ルアー、フライマンが頑張っています。
気温が上がり、雨が降ると雪しろが出てくるので餌釣りだけ出来るけど、今の処、気温が低いので水量もちょうど、いいあんべいです。
この一週間でイワナ40〜55cm、ニジマス20〜60cm、が数本当店近場で釣れてきました。
中には二尺ヤマメをバラシタ人もいます。朝9時過ぎに50cm弱のイワナを釣ってニコニコ顔で今年の初イワナは食べますだって!
[ 2014.8.3 ]大会
昨日の夕方、湯沢方面から始まった雷雨、約1時間で治まったが魚野川の水は濁って来た。
今日の朝4時半頃見ると笹濁りに変わっていた、今まで鮎のいない川と言われていたが、今日こそは鮎が動き出す、今までの経験から自信があった。
9時から魚沼漁業協同の鮎釣り大会が証明してくれた、9〜13時までで優勝者は16匹900g、2位、同匹で520g、3位、15匹、4,5位は14匹だったが夕方まで釣っていたら、25〜30匹は釣っていただろう、ちなみに、優勝者は星野健志君、2位桑原貞雄君でした。今日も南魚沼市で雷雨が有りました、明日も期待です。
追伸、一昨日神保さんのおとり鮎を大型マスが食べて鮎竿を折って逃げて、昨日又、追って来た。
[ 2014.7.30. ]やっと・・!
お待ちかね、やっと20cmクラスの鮎が揃って来ました。ここの所毎日30度以上の気温が続き、雷雨も無く川の水温が18度以上に安定して来ました。懸念していた三国川ダムの冷たく汚い放水は続いていますが、ダムの中に流れ込む水が減り、放水もその分減り、本流の水と混じり綺麗になって、水温も上昇して来ました、深垢も着き鮎がグングン大きくなってきました。釣果は20〜35匹です。
注意点は所々、サクラマスやニジマスにおとり鮎を食べられる事が今年は多いです、ルアーマンにお願いします、釣ってもリリースしないで近くのおとり屋か当店に持って来て下さい、よろしくお願いします。
[ 2014.7.10. ]鮎の解禁
今日は鮎の解禁日なのに、梅雨前線と台風のお蔭で昨日、今日雨の為に魚野川の水は泥臭く、大水でした、ただ、湯沢、石内地区が釣りが出来た、当店の裏もあすは出来そうだ。
鮎大きさは12〜14cm位です。近じか、ロシアのコッピ河とカムチャツカ半島の成果を載せます。
[ 2014. 5. 31 ]ようやく・・・。
昨日から三国川ダムの白く冷たい水も落ち着き水温も上がり、ようやく鮎の放流がスタートしました、が少し遅い期がします。
今朝の水の色、水量ともやっと本来の魚野川になった、天気も良く、ここの所、気温30度前後が続いています。今朝4時半ごろからルアー、フライマンが当店裏の上下に5〜6人入り3匹釣ったようです。

マウンテンクリークハウス 〒946-0043 新潟県魚沼市青島650-1 TEL/FAX:025-792-5451